太陽と虎周辺地図

比類なきライブショーをプレゼントする太陽と虎への地図。
※クリックで拡大します。

太陽と虎地図

Google Map

太陽と虎へのイき方

神戸音楽シーンに欠かせないライブハウス、太陽と虎。
そのライブ虎の穴で活躍する数多のミュージシャンを観に、毎日沢山の人が訪れる。
しかし、

「太陽と虎への行き方が分からない!」
「初めてだから不安だ!」
「初めてじゃないけど不安だ!」
「将来が不安だ!」

そんな諸君に、太陽と虎への道のりを伝授しよう。

太陽と虎への道・2016年版

まずはJR三宮東口を南側(ポートライナー改札に上がる階段の方)に出て一路東へ。

nihon

もし、

・JR三宮が分からない!
・風水や宗教の関係で三宮が利用できない!
・そもそも太陽と虎に行きたくない!

という方は、残念ながら太陽と虎に来ることは出来ません。
申し訳ありませんが僕らの心に届くまでジダンダ踏んでください。

恐ろしいことに、JR三ノ宮駅から太陽と虎までの道のりに「曲がる」という概念ははない。
駅を南に出たらとにかく東。東側へ進む。

夜で東側が分からない!
という人は、あらかじめ方位磁針を持参いただくか、セブンイレブン&ドトールコーヒー方向に向かって歩いてください。

目印その1・セブンイレブン

seven

言わずと知れたコンビニエンスストア、セブンイレブン。
ここの横をまっすぐに進んでくれ。

yoko

takara

突き進んでいくと言わずと知れた旅行代理店大手、JTB。

経済不況、就職難、伸び行くアジア諸国のプレッシャーに負けて旅に出たくなる気分は分かるが、君が今一番向き合わねばならぬのは、己の心。
向かわなければならないのは、太陽と虎。

たどり着きさえすれば、虎たちが君を全力で鼓舞してくれるのだ!
(虎≒出演ミュージシャン)

わざと「PACHINKO」の「PA」が写らないよう撮影された写真をよく覚えていて欲しい。
これが太陽と虎クオリティだ。
だが、恐怖を覚えた君も、心配ない。

虎は孤高な生き物だが、それゆえに寂しさと真の愛を知っている。
君を突き放すことは無い。

目印その2・三宮バスターミナル ※危険!

三宮バスターミナルというバス発着場がある。
ここは太陽と虎への道のりの中で、一番の難所だ。

ひっきりなしに出入りするバス、そこを通る人の安全を守るために、誘導する係員の人たちも若干厳しめだ。

この危険スポットでふざけることの無いよう、現代の若者クオリティを係員さん達に見せ付けてやって欲しい。
そして

「いまどきの若者もやるじゃないか」

と彼らに思わせれば、僕達の勝利だ。

目印その3・鬼味噌・田嶋屋

デンジャーゾーン・三宮バスターミナルを抜けて、高架の南側をまっすぐ進む。

南側は太陽がさんさんと降り注ぐ方だ。
もし君のいる道が陰っているようなら、それは北側だ、気をつけろ。
もし君の生きる道が陰っているようなら、子供電話教室にでも相談してみてはどうか。

正しく南側を歩いていれば、高架下にガガガSPのドラムがやってるお店"田嶋屋"がある。

わざわざここで紹介しているからと言って、田嶋屋から太陽と虎にマネーの虎が流れ込んでいる訳ではない。
無関係である。決して必ず間違いなく無関係である。

そのほかにも魅力的な飲食店が軒を連ねるが、負けるな。

ライブで大声を出して、盛り上がって、汗を流した後の方が絶対に美味しい。

ラストスパート

途中数度にわたって横断歩道を渡ることがある。

しかし基本的に太陽と虎スタッフの志と同じく、ずっとまっすぐだ。
心配要らない。
経営に関しては結構やばいけど、それも心配いらない。

そしてたどり着く、「太陽と虎」

そしてひたすらエデンの東、僕らだけのサンクチュアリを目指し続けると、緑のツタに彩られた黒い壁のライブハウス「太陽と虎」が出現する。

おめでとう!ミッションコンプリートだ。

緊張する必要など無い!
入り口をくぐると、もうお前も一匹の虎。
胸を張ってライブを楽しんで欲しい。

イカしたライブとスタッフに囲まれたナイス空間は、君の明日への活力になるだろう。

(愛とメロディ、リズムを込めて)

*事務所はこのまままっすぐ進んですぐ右手に見える前田ビル1階
前売チケット購入は事務所までお越しください。

太陽と虎事務所へのイき方

何?チケットを買いたい?
ホームページに「太陽と虎店頭販売(○)」と書かれているけれど、ライブハウス入口に行ったら

事務所の方で取り扱ってますので、事務所へどうぞ!」

と言われて路頭に迷っている?

言っておく!
「太陽と虎へのイき方」はライブハウス初心者のみんなに向けて優しく説明したが、ここはそんなに甘くは無い!
チケットを入手したくば、気を引き締めてかかれ!

太陽と虎事務所へのイき方

まず「ライブハウス太陽と虎」まで行く。
行き方は「太陽と虎へのイき方」を参照してください。

ある晴れた日のタイトラ。

Act1 背を向ける

いつも君を暖かく迎えてくれた太陽と虎に、背を向ける。
すると左手に白く細長い「前田ビル」というビルがある。

なるほど、これは細長い。

Act2 前田ビルを眼前に構える

英会話、中国語会話教室などが入っている前田ビルの前まで行く。
簡単に説明すると、ここの1階が太陽と虎だ。
簡単に説明しないでも、ここの1階が太陽と虎だ。

前田ビル。
このビルの裏側に事務所はある。
具体的に言えば、写真の白い原付の裏側だ。
写真撮るときくらい自転車どかせよ、という意見はもう100件くらい届いているので送らなくていい。

前田さんに迷惑をかけないように、冷静に通り過ぎよう。

Act3 回り込み、敵の虚をつく

ビルの南側に、太陽と虎事務所の入り口はある、回り込め。
午後10時までなら、好きな動物の鳴き声を模しても良いかもしれない。

zimusyo

タバコを吸っている場合は、入る前にきちんと右側の灰皿で消してポイしてから入ろう。
中は禁酒・禁煙・禁欲だ。

Act4 太陽と虎事務所、到着

可愛いネームプレートが飾ってあるのが、太陽と虎事務所入り口だ。

引き戸ガラガラ、要件か愛を告げるといい。

zimusyorogo

可愛いね。

住所

Music Zoo 太陽と虎

〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町2-1-253

太陽と虎 事務所

〒651-0095
神戸市中央区旭通3-4-12 前田ビル1F

TEL 078-231-5540
FAX 078-231-5560