19杯目

先日友人が山道をドライブ中に腹痛を訴え、野グソをすると言いだした。

しかし拭く紙が無く、根性でローソンを見つけ彼は走って入っていった。
数秒後、笑顔で帰ってきた彼はティッシュを買って来た。
ええっ!?トイレして来いよ~~~

はーい。と言うわけで今月も始まりました大人気コラム。
2chで『末腹髪きれ』はさすがに凹んだナイーブな松原ドS。

そんな僕はですが先日、松健aniki祭りというイベントの為、九州・大分に出張した。
前日松山の打ち上げを経てそのまま大分入りだったので風呂に入っていない!
なので必死で銭湯を捜し出し、汗を流す事にした。
偶然見つけた駅前の銭湯は鬼のオンボロだったが歴史=名湯を信じ入ってみた。
いきなり道路からの入り口が男湯と女湯に別れていて、入った瞬間に脱衣所…

こんなん戸を開けた拍子に通行人に着替え丸見えやん!
っておぉ~いっ!番頭さんの席、めちゃ低いやんっ!
大至急女湯見えてもたやんっ!
しかしもババアばっかりやん…。
大丈夫ここ? で、番頭さんおらんし! あれ?どこで金払うの?

しばらく待ってみたが出て来る気配が無い…。

すると真正面に入浴300円って書いた箱を発見。

穴が開いているのでココにお金を入れるフリースタイルと気付き、お金を入れて服を脱ぎ始めた。
全裸に腰タオル状態になった瞬間に後ろを振り返ったら番頭の席に座ったおばさんがめっちゃ睨んでるやんっ!

『あんたら金払ったんか?』

「いや、箱に入れましたよ!」

『アレは貴重品預かりの箱やから入浴関係ないから』

ええっ!まじっ?バリまぎらましいやん!!!!

 しゃーないからお金を払ってたら、お客さんが入って来て戸がめちゃ開いて通行人にボクの姿が丸見えやん!
ほら!言った通りやん!
ちょっと考えて作ったらすぐ解るやん! なんやねんココ!助けてくれ! ほんで風呂場せまっ!

で、シャワーないんか~いっ!どーやって頭洗うね~ん。
後、戦前からある銭湯やのに壁紙ばりアルプス的な海外の山の絵やん!
普通、富士っ!ふじっ!せめて日本の山やん。
なんやねんこの銭湯。
頭洗うのん浴槽から桶ですくって洗うの? ってなんやねんこの浴槽。
8人クラスでいっぱいなぐらい狭い浴槽を仕切りで二つに別れてるのはいいけど名前が【あつい湯】と【すこし熱い湯】ってなんやねんっ!
全然わからんわっ!
どっちも気ぃ引き付けられるかっ!

ちょっと責任者出て来ぉ~いっ!
おいっ!お前教えたるわ!

この浴槽の仕切りな!水面と同じ高さやから全く意味ないやろ!
全然仕切れてないから! 気持ちは解るけど残念やから!
後な、悪いけど全力でお湯熱すぎっ!
ジャンルは熱湯やんけ!
熱すぎるから頭洗う時お湯汲んでから水入れなあかんやんけっ!
わし頭洗うのに何時間かけなあかんねん!
常連っぽいおっさんもめちゃ熱がってるやんけ!
ほんでそのおっさん俺らに喋りかけすぎっ!
客の教育もちゃんとしとけよ、ボケ!

それと脱衣所に冷暖房器具ぐらいおいとけよ! バリ湯冷めするわっ!
どーなってんねんっ…
ほんで床の木が水分吸収するからネチっとした感触で気持ちし!だから九州?ってヤカマシイワ!

あああぁ!この怒りどーしたらいいねんっっっ!!!!!
風呂だけに水に流せるかっ! 風呂だけに歴史あるからって調子乗って、のぼせあがるなよっ!

風呂だけにゆっくり疲れました…

-2006/01/01 update-